【サーフィン初心者講座】

2 サーフポイントを選ぶ

②気象庁のサイトで気象警報・注意報を確認する

サーファーズオーシャン サーフィン動画


スポンサードリンク


【サーフィン初心者講座】

2、サーフポイントを選ぶ

   ①波情報サイトで直近の波情報や予想を確認する

   ②気象庁のサイトで気象警報・注意報を確認する

   ③初心者にもおススメのサーフスポット

   ④ライブカメラでリアルタイムの波をチェック


② 気象庁のサイトで気象警報・注意報を確認する

気象庁のサイト「気象警報・注意報」で、サーフポイントや移動の際の警報・注意報を確認し、事故や災害に巻き込まれないよう十分注意しましょう。サーフィンは自己責任ですが、事故によって周りに迷惑になることもあります。無理をせず安全に配慮してサーフィンを行いましょう。

 

気象庁のサイトではその他にも「天気図(実況・予想)」、「波浪観測情報」や「ウィンドプロファイル(上空の風)」等、確実な情報を確認できます。

海に行く前は、まず天気図で風の向きや強さをチェック!

 

天気図を見てどこで風が吹いていて、どこからウネリがやっててくるのかが解れば上級者です。



スポンサードリンク


【サーフィン初心者講座】

1、サーフィンに必要な道具を揃える

   ①サーフボードの選び方

    Ⅰサーフボードの分類

    Ⅱサーフボードを選ぶ際に最も重要な浮力表

    Ⅲサーフボード各部位の名称

    Ⅳサーフボードの長さの目安

    Ⅴサーフボードの価格帯

   ②その他サーフグッズを選ぶ

    Ⅰサーフィンをする上で最低限に必要な物 5点

    Ⅱ海や波の状況によって必要になる物 4点

    Ⅲ車載用サーフグッズ

    Ⅳあると便利なサーフグッズ

    Ⅴサーフグッズのプレゼントに最適なアイテム12選

   ③海に行く前の準備(道具の準備は?体調は?移動手段は?)

    Ⅰどんな準備が必要?~道具を準備する~

    Ⅱ体調は?~体調管理が大切です~

    Ⅲどうやってサーフポイントまで?~移動手段を準備する~

    Ⅳ車のタイプ別の車内積載可能ボード数

    Ⅴ車以外の手段で海に行く

 

2、サーフポイントを選ぶ

   ①波情報サイトで直近の波情報や予想を確認する

   ②気象庁のサイトで気象警報・注意報を確認する

   ③初心者にもおススメのサーフスポット

   ④ライブカメラでリアルタイムの波をチェック

 

3、テイクオフまでの流れ

   ①サーフィンのルールとマナーと注意点

    Ⅰピークが優先

    Ⅱワンマンワンウェイブ

    Ⅲ前乗り禁止(ドロップイン禁止)

    Ⅳライディング中、テイクオフ中の人が優先

    Ⅴサーフィンのマナー

    Ⅵサーフィンの注意点

    Ⅶ参考 日本サーフィン連盟 ルール&マナー

   ②準備運動、カレントや危険な場所の確認

   ③ゲッティングアウト(パドリングとドルフィンスルーでブレイクポイントへ)

   ④波待ちをしながら乗る波を見極める

   ⑤波を追いかけて、いざテイクオフ!