【サーフィン初心者講座】

2 サーフポイントを選ぶ

③初心者にもおススメのサーフスポット

サーファーズオーシャン サーフィン動画


スポンサードリンク


【サーフィン初心者講座】

2、サーフポイントを選ぶ

   ①波情報サイトで直近の波情報や予想を確認する

   ②気象庁のサイトで気象警報・注意報を確認する

   ③初心者にもおススメのサーフスポット

   ④ライブカメラでリアルタイムの波をチェック


③ 初心者にもおススメのサーフスポット

初心者にもオープンで入りやすいメジャーなサーフスポットを、「関西サーフポイント58」のページにて詳しく紹介しております。

詳細な地図や設備等も紹介しておりますので是非ご参照ください。

関西サーフポイント58(詳細ページへ)


関西サーフポイント58

 

関西のサーフィンスポット紹介

16エリア : 58ポイント

紹介エリア : 【サーフポイント名】 (地名)

 

太平洋側

和歌山エリア : 【磯の浦(イソコ)・浜の宮】 (和歌山県和歌山市)

志摩エリア : 【国府・市後・南張】 (三重県志摩市)

伊良湖エリア : 【伊古部・ロングビーチ・全日本・先端】 (愛知県豊橋市・田原市)

静岡エリア : 【潮見・舞阪・天竜川・御前崎】 (静岡県湖西市・浜松市・御前崎市)

那智勝浦エリア : 【下里・那智】 (和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)

徳島北エリア : 【鳴門・小松島】 (徳島県鳴門市・徳島市)

室戸エリア : 【内妻・宍喰・生見・尾崎】 (徳島県海部郡、高知県安芸郡・室戸市)

中村エリア : 【大方浮鞭・入野松原・田野浦・双海・平野・大岐】 (高知県幡多郡・四万十市・土佐清水市)

 

日本海側

若狭西エリア : 【和田・白浜(鳥居浜)・城山・高浜・難波江・奥難波江】 (福井県大飯郡高浜町)

若狭東エリア : 【菅浜・水晶浜・日向】 (福井県三方郡美浜町)

丹後エリア : 【八丁・琴引・平・浜詰・葛野・小天橋】 (京都府京丹後市)

鳥取東エリア : 【東浜・羽尾・浦富・岩戸】(鳥取県岩美郡・鳥取市)

鳥取中央エリア : 【白兎・小沢見・船磯・青谷・石脇】 (鳥取県鳥取市・東伯郡)

鳥取西エリア : 【ポート赤崎・大黒・弓ヶ浜】 (鳥取県東伯郡・米子市)

東尋坊エリア : 【鷹巣五木・鷹巣新港・三国】 (福井県福井市・坂井市)

 

ウェーブプール(人工の波)

兵庫県神戸市北区 : 【KOBE-REYES コウベレイーズ

 

(詳細は各サーフィンスポットのページをご覧ください。

ローカルポイントの詳細は紹介しておりません、ビジターは入らないようにしましょう。)

リーフ(海底が岩やサンゴ)ポイントは波に飲まれると非常に危険です。

初心者の方は、海底が砂のビーチで入るようにしましょう。

 

長距離を移動する場合は、休息の時間も考慮し、ゆとりをもって行動しましょう。

 

各地域には地域毎のルールがあり、そこで生活するする人たちがいます。

コミュニティや環境に考慮した行動をとりましょう。


スポンサードリンク


【サーフィン初心者講座】

1、サーフィンに必要な道具を揃える

   ①サーフボードの選び方

    Ⅰサーフボードの分類

    Ⅱサーフボードを選ぶ際に最も重要な浮力表

    Ⅲサーフボード各部位の名称

    Ⅳサーフボードの長さの目安

    Ⅴサーフボードの価格帯

   ②その他サーフグッズを選ぶ

    Ⅰサーフィンをする上で最低限に必要な物 5点

    Ⅱ海や波の状況によって必要になる物 4点

    Ⅲ車載用サーフグッズ

    Ⅳあると便利なサーフグッズ

    Ⅴサーフグッズのプレゼントに最適なアイテム12選

   ③海に行く前の準備(道具の準備は?体調は?移動手段は?)

    Ⅰどんな準備が必要?~道具を準備する~

    Ⅱ体調は?~体調管理が大切です~

    Ⅲどうやってサーフポイントまで?~移動手段を準備する~

    Ⅳ車のタイプ別の車内積載可能ボード数

    Ⅴ車以外の手段で海に行く

 

2、サーフポイントを選ぶ

   ①波情報サイトで直近の波情報や予想を確認する

   ②気象庁のサイトで気象警報・注意報を確認する

   ③初心者にもおススメのサーフスポット

   ④ライブカメラでリアルタイムの波をチェック

 

3、テイクオフまでの流れ

   ①サーフィンのルールとマナーと注意点

    Ⅰピークが優先

    Ⅱワンマンワンウェイブ

    Ⅲ前乗り禁止(ドロップイン禁止)

    Ⅳライディング中、テイクオフ中の人が優先

    Ⅴサーフィンのマナー

    Ⅵサーフィンの注意点

    Ⅶ参考 日本サーフィン連盟 ルール&マナー

   ②準備運動、カレントや危険な場所の確認

   ③ゲッティングアウト(パドリングとドルフィンスルーでブレイクポイントへ)

   ④波待ちをしながら乗る波を見極める

   ⑤波を追いかけて、いざテイクオフ!