【サーフィン初心者講座】

3 テイクオフまでの流れ

⑤波を追いかけてテイクオフ!

サーファーズオーシャン サーフィン動画


スポンサードリンク


【サーフィン初心者講座】

3、テイクオフまでの流れ

   ①サーフィンのルールとマナーと注意点

    Ⅰピークが優先

    Ⅱワンマンワンウェイブ

    Ⅲ前乗り禁止(ドロップイン禁止)

    Ⅳライディング中、テイクオフ中の人が優先

    Ⅴサーフィンのマナー

    Ⅵサーフィンの注意点

    Ⅶ参考 日本サーフィン連盟 ルール&マナー

   ②準備運動、カレントや危険な場所の確認

   ③ゲッティングアウト(パドリングとドルフィンスルーでブレイクポイントへ)

   ④波待ちをしながら乗る波を見極める

   ⑤波を追いかけてテイクオフ! 


⑤ 波を追いかけてテイクオフ!

乗る波が決まったら、パドリングして波のピークを追いかけます。

波のスピードに合わせるようにしっかりとパドリングして、ボードが滑りだしてからテイクオフします。

波を追いかけながら事前に周りに人がいないか、どこからブレイクするのかをよく確認しておき、

テイクオフの直前はしっかりと進行方向に目線を向けます。

 

テイクオフの動作は、サーフボードが滑りだすとパドリングを止めてレールに手を置き、

手でサーフボードを押えてバランスをとり、

腕立て伏せの要領で体の重心(みぞおちの少し下)をボードから離すように持ち上げ、

胸とサーフボードに間に前足を滑りこませ、

しっかりと両足でバランスがとれたら、手を放してスタンディングします。

 

慣れると一連の動作を同時に一瞬でできるようになります。

何度もテイクオフに挑戦して、タイミングと動作を体で覚えましょう。

 

サーフィン ビギナーズバイブル テイクオフ編

テイクオフはサーフィンの中で最も基本の動作で、一番大事と言えます。

一番波が反り立っている所から滑り出すので、一番スリリングで楽しいと思います。

テイクオフを失敗しないようになれれば立派な上級者です。

 

テイクオフに失敗する主な理由として、

  • 体の重心(みぞおちの少し下)で、サーフボードをしっかり押さえてバランスをとれないため、波の力をボードが受ける事ができずに波に置いていかれる。(しっかりと身体の重心でバランスをとれていれば、ほとんどパドリングしなくても波の力で前に押し出してくれます。)
  • テイクオフの瞬間に真下を見たまま(※)パーリングする。(視線は下ではなく進行方向(横)に向けることで、顔や肩も続いて進行方向を向き、テイクオフがスムーズになります。)

(※パーリング = テイクオフする時に足からひっくり返される事。頭から海面に突っ込みその後波に揉まれる。)

 

どこから、どのタイミングで、どの方向に、どの角度でテイクオフするのか、

波待ちしている時にイメージしておき、波に乗る瞬間にもイメージを修正します。

 

色んな波に乗り、何度も経験を積めば積むほど、テイクオフのスピードや精度が高まります。

今までに乗った事のない大きな波や、崩れるのが早い波にも挑戦しましょう。

 

 

テイクオフができるようになると、サーフィンが楽しく感じていると思います。

どんな波に乗りたいか、どんなアクションができるようになりたいか、

どんな海にいきたいか、色んな興味が湧いてきます。

サーフィンが楽しいと思ったその時からワクワクしたアドベンチャーが始まります!

あなたにとって最高のサーフィンライフが訪れる事を祈ります!

 

ルールとマナーを守って、サーフィンライフを楽しみましょう。

サーファーズオーシャンはあなたのサーフィンライフを応援します!


スポンサードリンク


4 さいごに

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

上記の「サーフィン初心者講座」に関する記事で、ご意見・ご要望、解りにくい点、聞きたい事がございましたら、

お気軽に「サーフィン初心者講座」ページのコメントフォームよりご質問ください。


【サーフィン初心者講座】

1、サーフィンに必要な道具を揃える

   ①サーフボードの選び方

    Ⅰサーフボードの分類

    Ⅱサーフボードを選ぶ際に最も重要な浮力表

    Ⅲサーフボード各部位の名称

    Ⅳサーフボードの長さの目安

    Ⅴサーフボードの価格帯

   ②その他サーフグッズを選ぶ

    Ⅰサーフィンをする上で最低限に必要な物 5点

    Ⅱ海や波の状況によって必要になる物 4点

    Ⅲ車載用サーフグッズ

    Ⅳあると便利なサーフグッズ

    Ⅴサーフグッズのプレゼントに最適なアイテム12選

   ③海に行く前の準備(道具の準備は?体調は?移動手段は?)

    Ⅰどんな準備が必要?~道具を準備する~

    Ⅱ体調は?~体調管理が大切です~

    Ⅲどうやってサーフポイントまで?~移動手段を準備する~

    Ⅳ車のタイプ別の車内積載可能ボード数

    Ⅴ車以外の手段で海に行く

 

2、サーフポイントを選ぶ

   ①波情報サイトで直近の波情報や予想を確認する

   ②気象庁のサイトで気象警報・注意報を確認する

   ③初心者にもおススメのサーフスポット

   ④ライブカメラでリアルタイムの波をチェック

 

3、テイクオフまでの流れ

   ①サーフィンのルールとマナーと注意点

    Ⅰピークが優先

    Ⅱワンマンワンウェイブ

    Ⅲ前乗り禁止(ドロップイン禁止)

    Ⅳライディング中、テイクオフ中の人が優先

    Ⅴサーフィンのマナー

    Ⅵサーフィンの注意点

    Ⅶ参考 日本サーフィン連盟 ルール&マナー

   ②準備運動、カレントや危険な場所の確認

   ③ゲッティングアウト(パドリングとドルフィンスルーでブレイクポイントへ)

   ④波待ちをしながら乗る波を見極める

   ⑤波を追いかけて、いざテイクオフ!