JPSA(一般社団法人 日本プロサーフィン連盟)


スポンサードリンク


JPSAとは、(Japan Pro Surfing Association)の略で、読み方は(ジャパン プロ サーフィン アソシエーション)です。

JPSAは、ショートボード・ロングボード、男子・女子のサーフィンコンテストを年8戦開催し、年間ポイントの合計を基に日本ランキングを決定している、日本のプロサーファーを統括する団体です。

JPSAでは、認定プロの試験・公表等も行っています。正式名称は、一般社団法人 日本プロサーフィン連盟です。

(外部リンク:JPSA公式HP

(外部リンク:JPSAプロサーファーランキング

 

日本のプロサーファーとは、このJPSAのプロテストに合格し、JPSA公認プロとして登録され、JPSAが主催するサーフィンコンテストに参加するための資格を持っている者の事をいいます。

(外部リンク:JPSAプロサーファー一覧

 

【以下、JPSA 公式HP 組織概要より抜粋】

(外部リンク:JPSA組織概要

組織概要

正式名称 一般社団法人 日本プロサーフィン連盟

英文名称 Japan Pro Surfing Association

略式名称 JPSA

連盟設立 1981年

公認 プロ ショートボード<男子175名・女子74名>

ロングボード <男子130名・女子40名>

登録 アマ ショートボード<男子108名・女子22名>

ロングボード <男子59名・女子13名>

所 在 地 〒108‐0074 東京都港区高輪2-14-9 三愛ビル405

TEL 03‐5449‐4145

FAX 03‐5449‐4146

公式 H P http://www.jpsa.com