2020年東京オリンピック競技サーフィン開催地

2020年東京オリンピック競技に採用されたサーフィンの開催地が決定しました。

千葉県長生群一宮町「釣ヶ崎サーフィンビーチ」(「志田下ポイント」)です。

 

 

 

千葉の九十九里は昔から上手な人が波乗りを競い合っているポイントで、日本でも有数のサーフィンのレベルが高いポイントです。

みんなレベルが高くて波が余らず、中級者以下は波は回ってきません。