サーフグッズのプレゼントに最適なアイテム12選

サーファーズオーシャン サーフグッズ


スポンサードリンク


サーファーにサーフグッズのプレゼントを贈る時、

どんな物が喜ばれるか、どんな事に気をつければいいか等を

解り易く紹介しています。是非お役立てください。

 

サーフグッズのプレゼントに最適なアイテム12選

①サーフボード

②スケボー(カーヴァー:CARVER)

③SUP(サップ:スタンドアップパドルボード)

④オーダーウェットスーツ

⑤タイドグラフ付腕時計(サーフウォッチ)

⑥カメラ(アクションカメラ:ウェアラブルカメラ:防水カメラ:GoPro)

⑦フィン

⑧ボードケース

⑨サーフィンDVD

⑩お着替えポンチョ

⑪ラッシュガード

⑫WAX等の消耗品



①サーフボード

 

サーファーが贈られて一番喜ぶアイテムです。

サーフボードを贈られるという事は、「もっとサーフィン楽しんで!もっとサーフィンいってらっしゃい!」と

言われていると捉われますww

サーフィンが好きな人なら自分を肯定されていると感じ、とても嬉しく思います。

 

新しいサーフボードは、どんな乗り心地なのかが気になってワクワクします。

次にサーフィンに行くまで、ずっとワクワクしていられます。

サーファーにサーフボードを贈るのは最高のプレゼントです。

 

ですが、サーフィンをした事がない人がサーフボードを選ぶのはかなり難しいと思います。

サプライズを考えている場合は、いつも一緒に行っているサーフィン仲間の方を巻き込んで、

どんなサーフボードを望んでいるかを本人に聞いてもらったり、相談するのがいいと思います。

「こんなサーフボード欲しがってたよ」

「今はこういうサーフボードに乗っているから次はこれ位がいいんじゃない?」

なんて事が聞けると思います。

 

高価なイメージのサーフボード、

値段はおおよそですが、ショートボードで3万円~30万円位、ロングボードで8万円~40万円位です。

価額帯に幅があるのは、マシンシェイプ(既製品・量産品)か

オーダーによるハンドシェイプ(各部位のサイズや形状を伝えて作る1点物)かによって大きく異なるからです。

現在では、メジャーなサーフブランドのマシンシェイプのサーフボードに乗っている人がほとんどです。

メジャーサーフブランドのマシンシェイプのショートボードで8~20万円位、

サーフショップでハンドシェイプのショートボードで15万円位~です。

安価なサーフボードだと3万円位~もあります。

 

2000年頃はまだ流通も今ほど発達していなかったので、

サーフショップで自分のレベルを相談しながらサーフボードをオーダーするのが一般的でした。

その頃はハンドシェイプが主流だったので浮力を基準に選ぶという事ができず、

レベルに合った長さ・幅・厚みを、サーフショップに相談していました。

体重は、長さ・幅・厚みを決める大事な基準になるので聞いて作りますが、

そもそもは浮力を基準に作るという概念ではありませんでした。

もちろんサーフボードを作るシェイパーもプロなので、

サーフボードを持てば海に入らなくても板の浮力や性能は大体わかります。

 

現在はネットでサーフボードを買う事ができます。

また、メーカーが計測した正確な浮力も確認でき、

浮力表を見ながらその人に合った最適なボードを決めることができるようになり、とても便利になりました。

サーフボードを決める際に相手に聞くこととして、

①相手の好きなサーフボードメーカーを聞く

②体重を聞く

③レベルを聞く

の3点を確認しましょう。

 

「どんなサーフボードに乗ってるの?」→「ショートorファンorロング」(上記の表はショートボードの浮力表です)

「どんなメーカー(サーフブランド)が好きなの?」→「〇〇〇」(沢山のサーフボードメーカーがあるので割愛します)

「次にやりたい技とかあるの?」→「テイクオフ(初心者)orターン(中級者)orリッピング・エアー・その他(上級者)」

等の質問である程度絞れると思います。

 

私事ですが、サーフィンが好きな知り合いの既婚者の中では、サーフボードを贈られた女性とは必ず結婚しています。

サーファーにとってサーフボードを貰うという事はそれだけ強い肯定感を感じるんだと思います。

あなたにも贈られる人にも幸せが訪れる事を祈ります。

 

詳細を「サーフボード」のページでも紹介していますので是非ご参照ください。

 

 

管理人おススメのサーフボードメーカー、「ファイヤーワイヤー

ボードの反発力やしなりがとても良く、革新的な形状が新しい感覚を覚えさせてくれます。

一般的なセンターストリンガーではなく、レールにストリンガーがある「パラボリックバルサレール」と呼ばれる技術やその他にも最新技術が詰まった「FIREWIRE(ファイヤーワイヤー)」のサーフボード。浮力がありテイクオフが早く、反発力が高くてターンもスムーズでスピードにものりやすく、おススメのサーフボードです。

 ファイヤーワイヤー HP : http://www.firewirejapan.com/surfboards/


スポンサードリンク


②スケボー(カーヴァー:CARVER)

 

サーファーへのプレゼントは、サーフィンのレベルアップに最適な「スケボー」を贈るのはいかがでしょうか?

これなら公園で一緒に遊べますし、形としても思い出としても残るので素敵なプレゼントになると思います。

 

サーファーにスケボーを贈る時は、よく見るショートのスケートボード(ジャンプしたり板を回転させたりできるボード)ではなく、

サーフィンに似た動きができる「CARVER(カーヴァー)」がおススメです。中でも「C7スラスターシステム」というトラックが優れものです。

スケボー(カーヴァー)をすると、サーフィンの時のアップスやターンの感覚が鍛えられ、バランス感覚が良くなります。

波が無くてサーフィンできない時のトレーニングにピッタリで、きっと喜んでもらえると思います。

 

体幹も鍛えられるのでダイエットにも最適です。

管理者の主観ですが、スケーターがみんな痩せているのは、

スケボーはバランスが大事で、体幹をずっと使っているからだと思います。

 


③SUP(サップ:スタンドアップパドルボード)

 

サーファーへのプレゼントには、最近良く聞く「SUP」を贈るのはいかがでしょうか?

こちらもサーフィンのレベルアップに最適で、彼氏・彼女で一緒に練習できるのでおススメです。

 

サップをすると、サーフィンの時のバランス感覚が良くなります。

波が無くてサーフィンできない時のトレーニングにピッタリで、きっと喜んでもらえると思います。

 

体幹が鍛えられるのでダイエットにも最適です。

サップはバランスが大事で、インナーマッスルをずっと使うので、太りにくくしなやかな筋肉になります。

モデルや芸能人も、体型や筋肉の維持に取り入れられています。 

 

旦那さんへの父の日のプレゼントにいかがでしょう? 

子供のサーフィン入門に、海で遊ぶ所からスタートできるので、親子でクルージング等も楽しめます。 


スポンサードリンク


④オーダーウェットスーツ

 

彼氏・彼女や旦那さん・奥さんをサーフショップに連れて行き、

オーダーウェットスーツをプレゼントに贈るのはいかがでしょうか?

 

オーダーは、サイズ計測箇所が最低でも10ヶ所以上あり、自分で計測するのは難しいですが、

全国にあるムラサキスポーツや各サーフショップで販売・計測されています。

サイズ計測が必要なため、サプライズはできませんが、一緒に生地やデザイン、カラーを選ぶのも楽しく、

完成するまでの期間は、2週間~2ヶ月位(冬の繁忙期の長い時で3ヶ月位)かかりますが、

待っている間も連絡を待ち遠しく思えます。

 

ウェットスーツは3~5年位でゴムが劣化し必ず縮んできます。

また、生地と生地の繋ぎ目から裂けてくる等の傷みが出てくると、

交換が必要な消耗品であるため、定期的に買い替える必要があります。

サーファーパパへの「父の日のプレゼント」や「サーファーの彼氏へのプレゼント」には最適です。

 

下記では、既製品のウェットスーツを紹介しております。

標準的な体型の方なら、既製品の方が価格も安く、デザインの種類も豊富です。

 

セミドライやドライスーツと呼ばれる真冬用の物は、価格が約5万~20万円位とけっこう高価です。

長く着ることを考えると、縮む事を考慮して肩や首回りを少し余裕を持たせておくといいと思います。

 

 

ウェットスーツ」のページにて各季節用のウェットスーツを詳しくご紹介しております、是非ご参照ください。

・サーフパンツ

・ラッシュガード

・ベスト、タッパー(上半身のみ)

・スプリング (半袖半パン)

・ロンスプ(長袖半パン)

・シーガル(半袖長ズボン)

・ジャージフル(長袖長ズボン)

・セミドライ(長袖長ズボン、半防水:首回りや足首から水が入る)

・ドライスーツ(長袖長ズボン、完全防水)

・インナーウェア、その他ウェア

・ワセリン(擦れ防止の軟膏剤)

・ウェットボンド、ウェットリペア(ウェットの修理)

・その他便利グッズ

 

 

ジャージフル(長袖長ズボン)

 

ジャージフルは、海水が冷たく、風が寒い春と秋に使用します。

全身を防温できるため、とても使い勝手が良いです。

背中がジップタイプの物が多く、長い紐がついているので引き揚げます。

お腹側にジップをもってくるとパドリングの際に邪魔になるため背中にジップのタイプのものが多いです。

 

海外ではリーフ(岩やサンゴ礁)ポイントでサーフィンすることも多くあります。

万が一の時にはリーフから身体を守ってくれますので、海外トリップの際は持っていく事をおススメします。

 

生地の厚さが2種類使われ、可動の少ない胸から腹や背中が厚く、肩やヒザ等の関節周辺が薄くなっているものが多いです。

「〇mm」という表記は生地の厚さで、「2mm/3mm」と表記されているものは、

薄い所が2mm厚い所が3mmになっていますよ、という意味になります。

 

このジャージフルタイプは関西圏~関東圏では使用頻度が1番高いため、是非1枚持っておきたいウェットスーツです。

こちらはロングスプリングと呼ばれる長袖半ズボンのタイプです。風が冷たく、海水が温かい、夏から秋にかけて使用します。

こちらはシーガルと呼ばれる半袖長ズボンのタイプです。海水が冷たく、風が温かい、春から夏にかけて使用します。



⑤タイドグラフ付腕時計(サーフウォッチ)

 

サーファーの彼氏や父の日のプレゼントには、サーフィンの時に便利な「サーフウォッチ」をプレゼントに贈るのはいかがでしょうか?

タイド(潮の満ち引き)と波の質はとても関係が深いため、現在のタイドを知ることはとても大切です。

 

沖縄や海外では潮が引いているとサーフィンが出来ないサーフポイントがとても多いです。

いつまで海に入っていられるかを把握できたり、(※)セットの間隔を計ったりすることができとても便利です。

オシャレなサーフウォッチは普段使いでもカッコよくておススメです。

 

(※セット = 波には周期があり、分厚くてしっかりとしたウネリが、まとまって3本~5本位くることがあります。それらをまとめてセットといいます。) 


スポンサードリンク


⑥カメラ(アクションカメラ:ウェアラブルカメラ:防水カメラ:GoPro)

 

サーファーへはサーフィンの動画撮影に使える「アクションカメラ」をプレゼントに贈るのはいかがでしょうか?

なかなか自分がサーフィンをしている所を見る機会はありませんが、アクションカメラなら可能です。

 

撮影方法としては、サーフボードのノーズ辺りに取り付けて撮りっぱなしにしておくか、

ひもを首にかけて、本体はラッシュガードの首から中に入れておけばドルフィンスルーにも耐えられ、

波待ちの時はぶら下げておく等をして必要な時にスイッチを入れて撮影します。

(首からかけれて、ちょうどいい長さの紐で、手を放したりドルフィンスルーで流されないように首もとで絞れるタイプの物は、ほとんどの場合付属されていません。海で首からカメラをかけている人は、大抵自分で紐を細工しています。)

 

波待ちをしながら人を撮るのはまだ簡単ですが、波に乗りながら自分を撮るのは中々難しいです。

波に乗りながら、カメラを手で持って自分を撮るには中級者以上のスキルが必要です。

 

アクションカメラで有名な「GoPro」の上位クラスは高価ですが、

防水カメラにも様々な種類があり、安価なアクションカメラも多数あります。

初めてのサーフィン動画撮影にもおススメです。


⑦フィン(FCS・FCS2・FUTURES

 

サーファーへのプレゼントとしては「フィン」を贈るのもおススメです。

価額帯は5千円~2万円位とけっこう高価なので、次の新しいサーフボードにも使い回します。

他のサーフボードとの併用や交換ができ、なかなか買い替えなかったりするのでプレゼントにはいいと思います。

形として残る物ですし、部屋のインテリアとして飾ってもおしゃれだと思います。

 

購入する時に気を付けたいのが、サーフボードのフィンカップの形状です。

現在主流となっているのが、「フューチャーフィン」「FCS2」の2タイプで、どちらも互換性がありません。

 

「FCS」はFCS2の旧型タイプで、FCSに接続キット(TAB INFILL KIT)を追加すれば、

FCS2のフィンカップにも入るようになりますが、現在はFCSのフィンカップは少なくなってきています。

 

また、フィンの数にも気を付けなければいけません。

サーフボードによってフィンカップの数に違いがあり、

ショートボードだと「ツインフィン(2本)」「トライフィン(3本)」「クワッドフィン(4本)」「トライとクワッド両方(5本)」の4タイプのフィンカップ数があります。

「トライ・クワッドフィン(5本入り)」を買っておけば、全てのフィンの数に対応できます。

フィン(FCS)

フィン(FCS2)

フィン(フューチャーフィン)


スポンサードリンク


⑧ボードケース

 

 サーフボードを持ち運ぶ際に、サーフボードを傷等から守ります。

「ハードケース」と「ニットケース」「デッキカバー」があります。

 

「ハードケース」は取っ手とショルダーベルトがついていて、

片手で持って運んだり、肩にかけたりできるので便利です。

海外へのサーフトリップの際は必ず必要です。

基本的には「ハードケース」を用意しましょう。

 

「ニットケース」「デッキカバー」は車内にサーフボードを積む際に、かさばらないため便利です。

 

「ハードケース」はサイズを間違えるとサーフボードが入らなかったり、

車の上に積んだ時に余った部分がバタバタと音を立てたり、

ケース内でサーフボードが動いて持ちにくくなったりしますので、

自分のサーフボードに合ったものを選びましょう。

 

各商品はサーフボードと同じサイズのボードケースを選ぶか、

自分の所有するサーフボードの一番長いボードに合わせましょう。

 

 ハードケース

様々なサーフグッズを提供するFCSの「ハードケース」です。フィンでおなじみのサーフブランドです。

 

FCS HP : http://jp.surffcs.com/


 

ニットケース&デッキカバー

 

「ニットケース」は車内にサーフボードを積む際に、かさばらないため便利です。

ワックスが周りに付着するのを防ぎます。ニットケースは衝撃吸収の役目もあります。

 

「デッキカバー」は車内にサーフボードを積む際に、サーフボードのワックスが周りに付着するのを防ぎます。

デッキカバーをかけて車内にさっとしまえるので便利です。


⑨サーフィンDVD

 

サーフィンDVD 

自宅や海に着くまでのイメージトレーニングにもおススメなのが「サーフィンDVD」です。

形としても思い出としても残るので素敵なプレゼントになると思います。

 

自宅ではYouTube等での動画閲覧が多いですが、

海に着くまで車でサーフィンDVDを流せば、

いいイメージやノリのいい音楽でテンションが上がります。

 

何度も見ていると、波待ちしている時にも頭の中でDVDで聞いた音楽が流れてくるようになりますww

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スキージャーナル サーフィンDVD サーフィンバイブル1・ビキナー編
価格:999円(税込、送料別) (2019/5/17時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スキージャーナル サーフィンDVD サーフィンバイブル2・スピスピード倍増計画
価格:999円(税込、送料別) (2019/5/17時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】SURFING DVD TECHNIC Volume.1 百発百中テイク・オフ成功術
価格:1296円(税込、送料別) (2019/5/17時点)

楽天で購入


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーフィン DVD RUNWAY2 ランウェイ2-Throw the dice- 2018年
価格:3105円(税込、送料別) (2019/5/17時点)

楽天で購入

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーフィン DVD WATER FRAMEIV ウオーターフレームIV-The Final Stage- 2019年
価格:3495円(税込、送料別) (2019/5/17時点)

楽天で購入



スポンサードリンク


⑩お着替えポンチョ

 

着替えの時にも使えて、吸水力も抜群のポンチョタイプが人気です。

普通のバスタオルよりも、何回もガシガシ拭けて助かります。

 

管理者もプレゼントでいただき、それから使用し始めましたが、もう5年位愛用しています。ww

着替えの時はポンチョが一番です。

車内では、タオルケット・ひざ掛けとして使用したり、丸めて枕にしたり、何かと便利です。

その他にも防寒や風よけに被っている人もよく見かけます。

 

是非一枚持っていたいアイテムです。

サーファーの彼氏や旦那さんへのプレゼントにおススメです。


⑪ラッシュガード

 

ラッシュガード 

擦り傷等の怪我や日焼けから、皮膚を守るためのサーフィングッズとして、

昔からサーファーの間では知られていましたが、

伸縮性と速乾性に優れていて、近年ではサーフィン以外の様々なスポーツでも使用されています。

 

スポーツ以外にも広く普及し、

着る日焼け止めとして着用したり、熱中症対策として着用したり、

体型や身体を隠すためにも使われたり、様々な使い方ができます。

 

ダイビングや海水浴、プール、川遊びにも使えて重宝します。

 

Tシャツタイプは、ざっくり着れて体型もカバーできて使いやすいです。

乾くとTシャツとほとんど区別がつきません。

 

パーカータイプは、ダボダボしていてフード部分が邪魔になったりするのでサーフィン中には不向きかもしれません。

水辺での日焼け対策や屋外作業での使用に向いています。

 

海では日焼け止めを塗っても流れ落ちてくるため、

日焼け対策には、長袖のラッシュガードとレギンスタイプの併用がおススメです。


スポンサードリンク


⑫WAX・リーシュコード等の消耗品

 

WAX・リーシュコード等の消耗品 

 

ワックスは、サーフボードのデッキに塗り、ライディング中に足が滑らないようにするために使います。

サーフボードの中心~その少し上辺り、前足を置く位置に塗ります。

 

ワックスの使い方は、買ってすぐのツルツルの状態のサーフボードに「ベースワックス」を塗り、

季節ごとに硬さが違う「トップワックス」を塗ります。

「トップワックス」は柔らかくて滑りにくいですが板からは剥がれやすく、

「ベースワックス」は固くて滑りやすいですが板への吸着が良く、「トップワックス」を繋ぐために下地として塗ります。

 

季節によって水温が変わる海では、季節毎に「トップワックス」を使い分け、水温に合った硬さを選びます。

夏に冬用ワックスを使うとベトベトになり、冬に夏用ワックスを使うと固くて足が滑ってしまいます。

「ベースワックス」を使用せず「トップワックス」のみでも問題はありません、自分の好みのスタイルでいいと思います。

メジャーなサーフポイントの近くではコンビニ等でもWAXが売られています。

 

 

 

言わずと知れたワックスメーカー老舗の「SEXWAX」、海の近くではコンビニでも売っています。

 

SEXWAXが提供しているワックスについて詳しく記載されているPDFです。使用する際の適応温度やトップコートとベースコートの違い、SEXワックスって環境への影響ってどうなの?等かなり詳しくなります。 : http://www.sexwax.com/content/guides/ZSB_Japanese.pdf#search=%27sexwax+%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%27

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 stickybumps スティッキーバンプス サーフィン ワックス 4個セット
価格:1000円(税込、送料無料) (2019/5/17時点)

楽天で購入

「Sticky bumps(スティッキーバンプス)」こちらもサーフショップでよく見るワックスです。最近はSEXWAXよりもスティッキーバンプスの方がよく見かけるかも?四角くくて塗りやすいです。

 

スティッキーバンプス HP : http://www.stickybumps.jp/

「FU-WAX(フーワックス)」

驚異のグリップ力を発揮し、

現在最も注目を集めている商品です。

一度使うと他のワックスは使えなくなる、

という声もよく聞きます。

 

管理者もそのグリップ力を試し、

適度に足の裏に吸着する感覚を実感しました。

是非一度お試しください。




サーフグッズは沢山あります。

必ず必要な物、海の状況によって防寒や怪我から守るために必要な物、

車で海に行く時に必要になる車載用サーフグッズ、あると便利なサーフグッズ、

プレゼントに最適なアイテム等、

個別ページにて詳しく説明しております。

通販商品も多数紹介しております、是非ご参照ください。

 

サーフィンをする上で最低限に必要な物 5点

特に、自分に合った「サーフボード」を選ぶ事はとても大切です。

 

①「サーフボードの選び方

サーフボードの分類(サーフボードの形状には様々なものがあり、ショート・ロングのように分類できます。)

サーフボードを選ぶ際に最も重要な浮力表

サーフボード各部位の名称

サーフボードのサイズの目安

サーフボードの価格帯

・サーフボードの紹介

・中古サーフボードの紹介

・デッキパッド(デッキパッチ)

・リペアキット(サーフボードの修理キット)

 ②「フィン(FCS・FCS2・Future)

・フィン(FCS)

・フィン(FCS2)

・フィン(フーチャー)

・フィンキー

③「リーシュコード」(パワーコード)

④「ウェットスーツの選び方

・サーフパンツ

ラッシュガード

インナー

ベスト、タッパー(上半身のみ)

スプリング (半袖半パン)

ロンスプ(長袖半パン)

シーガル(半袖長ズボン)

ジャージフル(長袖長ズボン)

セミドライ(長袖長ズボン、半防水:首回りや足首から水が入る)

・ドライスーツ(長袖長ズボン、完全防水)

その他サーフウェア

ワセリン(擦れ防止の軟膏剤)

ウェットボンド、ウェットリペア(ウェットの修理)

ウェットスーツ便利グッズ

⑤「ワックス

・ワックス 

・スクレーバー(ワックス剥がし)

・リムーバー(ワックス落とし)

 

サーフボードを傷や破損から守り、持ち運びに便利

ボードケース

・ハードケース

・ニットケース

・デッキカバー

 

海や波の状況によって必要になる物 4点

極寒の海で体温を守る

①「冬用サーフブーツ

②「冬用グローブ

③「ヘッドキャップ

・ネックウォーマー

・アンクルベルト

岩やサンゴの上を歩いても足を切らないように

④「リーフブーツ」(「サーフブーツ」「リーフシューズ」「岩場用シューズ」)

・薄型リーフブーツ(足の甲を縛らないタイプ、ダイビングや海水浴、川遊びにも使えます)

・大きい波用リーフブーツ(足の甲を縛るタイプでダックダイブでも脱げない)

 

車載用サーフグッズ

キャリアベルト」(車内の天井や車の屋根に固定するのに便利)

・サーフボードの車載方法

サーフロック」(サーフィン中の車の鍵はキーボックスにパスワードをかけて盗難を予防)

ポリタンク・お湯」(サーフポイントによってはシャワーがありません)

車のシートカバー」(ウェットスーツを着たまま移動なんて事も出来ます)

着替え用バケツ」(着替える時の足場に、濡れたウェットを入れるため)

ウェットバック」(濡れたウェットを入れるため)

バスタオル」「お着替えポンチョ

 

あると便利なサーフグッズ

ワセリン」(擦れ防止の軟膏剤)

フィンキー」(フィンを外すための六角レンチ)

リペアキット」(サーフボードの修理キット)

ウェットボンド、ウェットリペア」(ウェットの修理)

ビーチサンダル」(車から海まで歩く時に)

「ビニール袋」(冬用ウェットを着る時とても楽です)

「アルミテープ」(サーフボード破損の応急処置に)

 

サーフグッズのプレゼントに最適なアイテム12選

①サーフボード

②スケボー(カーヴァー:CARVER)

③SUP(サップ:スタンドアップパドルボード)

④オーダーウェットスーツ

⑤タイドグラフ付腕時計(サーフウォッチ)

⑥カメラ(アクションカメラ:ウェアラブルカメラ:防水カメラ:GoPro)

⑦フィン

⑧ボードケース

⑨サーフィンDVD

⑩お着替えポンチョ

⑪ラッシュガード

⑫WAX等の消耗品

 

 

その他にも様々なサーフグッズがあります。

それぞれ自分に合った道具を選びましょう。


スポンサードリンク