芸能人

【サーフィン動画】



スポンサードリンク




深田恭子(深キョン)さん サーフィン動画 2020年5月2日

深田恭子さんが2020年5月2日に、公式Instagramアカウントに投稿されたサーフィンのドローン動画とメッセージです。2020年5月13日(水)発売予定の写真集「Brand new me」のオフショット動画です。ハワイのワイキキビーチ隣のアラモアナショッピングセンターの沖合で撮影されています。

 

かわいくて綺麗でスタイルよくての話は残念ですが長くなるので割愛して、

サーファー目線でみると、体の重心がしっかりと安定していて、バランス感覚がいいのがわかります。インナーマッスルがしっかりと鍛えられていて、しなやかな動きに繋がっています。

テイクオフの時はサーフガイドの方にサーフボードを押してもらっているように見えます。(ご依頼があれば変わりにいつでもサーフボード押しますw)

ロングボードなので浮力があり、安定していて波の力を受けやすく、ワイキキのロングライド可能な波だと長く波に乗っていられます。

周りにいるのはサーフガイドやスタッフと、関係ないローカルのハワイアンだと思います。

このポイントは比較的メジャーなサーフポイントで、老若男女のサーファーが入っています。

ハワイでは、波に乗る時は子供や女性が優先され、ジェントルマンなハワイアンスピリットが確立されています。

綺麗な女性は波に乗り放題でうらやましい限りです。

私も深キョンがパドル始めたら確実に波を譲る気がしますねw

笑顔で楽しんでいて、海が好きなんだなぁと伝わってきます。

写真集めっちゃ欲しいです。

この投稿をInstagramで見る

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿 -


深田恭子(深キョン)さん サーフィン動画 2018年8月31日

深田恭子(深キョン)さんは、2018年8月31日にもサーフィン動画を公開されています。

1枚目と2枚目は写真になっていて、

スライドして3枚目にサーフィンしている動画があります。

体幹がしっかりしていて、バランス感が良さそうですね。

波のサイズは結構大きく、ムネ~頭オーバーのサイズがあります。乗りやすそうな波ですが初心者が乗るサイズの波ではなく、かなりの度胸があると思います。

周りの方は、サーフガイドやスタッフの方で、ジェットスキーでのタンデム撮影と、プルアウト(自分の意志で波の乗るのを終える事)した時に拾ってもらうためだと思います。

これはプロサーファーがサーフィンDVDの撮影をする時のサポート体制で、一般的なサーフガイドのサポートではありません。

仕事とはいえ、羨ましいw



綾瀬はるかさん サーフィン動画 2017年3月15日

綾瀬はるかmeets 宮崎サーフィン兄妹 Long ver.【パナソニック #ビューティフルジャパン 】 

5:51

 

RPanasonic Japan(パナソニック公式)

2017/03/15 に公開

 

<ビューティフルジャパン 宮崎県 サーフィン 篇>

綾瀬さんは初めてのサーフィンに挑戦! ウェットスーツを着込んで、まだ寒い冬の海へ。すぐに波に乗るコツをつかんだ綾瀬さん、すっかりサーフィンの魅力にとりつかれた様子で、ボードに立てるまでになりました。「またやりたい!」と満面の笑みです。撮影:2016 年 12 月 宮崎県宮崎市



女性芸能人サーフィンスクールに挑戦

女性芸能人サーフィンスクールに挑戦ビギナー・大堀恵・小島瑠璃子・山根千佳・スカパーテレビ撮影・第2部放送分・最終回

58:00

 

一ノ瀬さゆり

2017/11/28 に公開

 

23:20からこじるりさんがテイクオフに成功しています。

 

私、プロサーファー一ノ瀬さゆりのサーフィンスクールでスカパーのテレビ撮影に協力しました!!

芸能人の大堀恵さん、小島瑠璃子さん、山根千佳さんの3人が、サーフィンに挑戦。

時代を勝ち抜く組織づくりのため、 様々な企画に挑戦する社会科研修バラエティー番組です!

『社会科研修』と言いつつ旅行を毎回決行する番組で面白おかしく社会を学んで行こうという番組です。

放送は2部に分かれての放送となります。

今回の動画で3人が本格的なサーフィンに挑戦します!!



芸能人ガチサーファー サーフィン動画

【オープニング】『海から見た、ニッポン』 第二章・春夏編

25:05

 

WAVAL

2015/10/20 に公開

 

”坂口憲二の日本列島サーフィン紀行”海から見たニッポン・春夏編

心に染み入る感動のナレーション。すぐに旅に出たくなるであろうオープニングシーンをどうぞ

《動画》つるの剛士【BALI】波乗り(2014/12-30)2014乗り納め☆

5:19

 

つるの剛士

2015/01/02 に公開

 

年末にインドネシア、バリ島へ行った際に2014年の乗り納めしてきました。

ポイントは サヌール、スランガンです。

波サイズはコシ〜ムネで、人も少なくファンウェーブ。

海もキレイでめちゃくちゃ愉しかったです

あと、チャングーや、ボートに乗りレンボガン島の波も乗って来ました(カメラ持って行かず撮れませんでしたが。。)。レンボガン島は深めのリーフのポイントブレイク。サイズは、カタ〜アタマのマシンウェーブ。最高の波でした。

この時期(雨季)はクタ方面は毎日オンショア、海水も濁りダンパー。。サーフィンには厳しいコンディションなので、兎に角サヌール方面をお勧めします。

あと、途中聞こえにくい音声を訳すと・・

『サイコーでーす バリからハッピーニューイヤー つるの剛士でしたー 今年もヨロシクオネガイしまーす 』です。笑

※後半、レンズが曇って観にくくなりすいません。。

真木蔵人BREDREN DESIGN claude maki2017surf

6:10

 

NAMI MONOGATARI

2018/01/09 に公開

 

THREEDICE




スポンサードリンク