ラッシュガード

【サーフグッズ紹介 > ウェットスーツ】



擦り傷等の怪我や日焼けから、皮膚を守るためのサーフィングッズとして、

昔からサーファーの間では知られていましたが、

伸縮性と速乾性に優れていて、近年ではサーフィン以外の様々なスポーツでも使用されています。

 

  

 

スポーツ以外にも広く普及し、

着る日焼け止めとして着用したり、熱中症対策として着用したり、

体型や身体を隠すためにも使われたり、様々な使い方ができます。

 

ダイビングや海水浴、プール、川遊びにも使えて重宝します。

 

Tシャツタイプは、ざっくり着れて体型もカバーできて使いやすいです。

乾くとTシャツとほとんど区別がつきません。

 

パーカータイプは、ダボダボしていてフード部分が邪魔になったりするのでサーフィン中には不向きかもしれません。

水辺での日焼け対策や屋外作業での使用に向いています。

 

海では日焼け止めを塗っても流れ落ちてくるため、

日焼け対策には、長袖のラッシュガードとレギンスタイプの併用がおススメです。