ワックス(WAX)

【サーフグッズ紹介】



ワックスは、サーフボードのデッキに塗り、ライディング中に足が滑らないようにするために使います。

サーフボードの中心~その少し上辺り、前足を置く位置に塗ります。

 

ワックスの使い方は、買ってすぐのツルツルの状態のサーフボードに「ベースワックス」を塗り、

季節ごとに硬さが違う「トップワックス」を塗ります。

「トップワックス」は柔らかくて滑りにくいですが板からは剥がれやすく、

「ベースワックス」は固くて滑りやすいですが板への吸着が良く、「トップワックス」を繋ぐために下地として塗ります。

 

季節によって水温が変わる海では、季節毎に「トップワックス」を使い分け、水温に合った硬さを選びます。

夏に冬用ワックスを使うとベトベトになり、冬に夏用ワックスを使うと固くて足が滑ってしまいます。

「ベースワックス」を使用せず「トップワックス」のみでも問題はありません、自分の好みのスタイルでいいと思います。

 

メジャーなサーフポイントの近くではコンビニ等でもWAXが売られています。

 

下記にてワックスを塗り替える時に必要な、

「スクレーバー」(ワックス剥がし)や「リムーバー」(ワックス落とし)も紹介しております。


SEXWAXが提供しているワックスについて詳しく記載されているPDFです。

使用する際の適応温度やトップコートとベースコートの違い、

SEXワックスって環境への影響ってどうなの?等かなり詳しくなります。 : http://www.sexwax.com/content/guides/ZSB_Japanese.pdf#search=%27sexwax+%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%27



ワックス(WAX

驚異のグリップ力を発揮し、

現在最も注目を集めている商品です。

一度使うと他のワックスは使えなくなる、

という声もよく聞きます。

 

管理者もそのグリップ力を試し、

適度に足の裏に吸着する感覚を実感しました。

是非一度お試しください。

言わずと知れた「SEXWAX」、海の近くではコンビニでも売っています。

 

SEXWAXが提供しているワックスについて詳しく記載されているPDFです。使用する際の適応温度やトップコートとベースコートの違い、SEXワックスって環境への影響ってどうなの?等かなり詳しくなります。 : http://www.sexwax.com/content/guides/ZSB_Japanese.pdf#search=%27sexwax+%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%27

「Sticky bumps(スティッキーバンプス)」こちらもサーフショップでよく見るワックスです。最近はSEXWAXよりもスティッキーバンプスの方がよく見かけるかも?四角くくて塗りやすいです。上記の商品はTROPICAL(夏用 水温24℃以上)の4個セットです。

 

スティッキーバンプス HP : http://www.stickybumps.jp/



スクレーバー(ワックス剥がし

ワックスを塗り替える時は、まずは今塗られているワックスを剥がしますが、

まずはこのスクレーバーで一気に削ぎます。

 大体のワックスが取れたら、次に下記のリムーバーでワックスを溶かして落とします。

リムーバーに頼らずスクレーバーでしっかりとワックスを落としておくと綺麗に仕上がります。


リムーバー(ワックス落とし

ワックスを塗り替える時は、まずは今塗られているワックスを剥がしますが、

まずは上記のスクレーバーで一気に削ぎます。

 大体のワックスが取れたら、次にリムーバーでワックスを溶かして落とします。

リムーバーに頼らずスクレーバーでしっかりとワックスを落としておくと綺麗に仕上がります。